☆ Into the Neotenyland ☆

⭐︎生命数秘術アリスカルディア研究生⭐︎ ♦️♣️夢と現実をハートで繋いでいく⭐︎ネオテニーランドのYUKIです♠️♥️😊✨

サポートゲートの夢とヘキサチューブル


 

先ほどアップした記事に事情は書きましたが

neotenyland.hatenablog.com


そんなわけで、おまとめ更新まいります。笑



クリスマス以降、ちょっとずつ空き時間に書いていたものを

今なんとかまとめてアップしますが、

読み返してまとまり悪かったら、後日加筆修正するとして。

年内にひとつは書き上げよう。

 

といっても、こちらはわたしの考察記事なので

長いわりに、またわかりづらいと思うので

サラッと目を通していただく程度のほうがいいかもしれません。。笑

 

 

サポートゲートの夢:41

 

neotenyland.hatenablog.com

 

 

何度も書くようですが

クリスマスは12月24日の日没から25日の日没まで、でした。

 

f:id:neotenyx:20171230234306j:plain

このブログのスターゲートに関する画像は、

辻麻里子著『数字のメソッド スターゲートの解説』/アプリiStarGateより。
 

12月24日はわたしのサポートゲートであり

リトルツインスターズのお誕生日で愛犬Qooの命日で。。

 

そんな24日の朝に観た夢のメッセージは『41』でした。



41 - Wikipedia

 


◆9×9の魔方陣や、81×81の魔方陣の中心。

単数で3×3の魔方陣では5が中心。魔方陣の中心は単数変換すると5になります。

 

様々な魔方陣がありますが、パートナーによると、魔方陣の

5と14と41の関係は局所化と偏在性の関係を表しているとのことで

話を聞いて、納得。

5は偏在性、4(物質)1(はじまり)で局所化だから

41(14)は偏在性と局所化の両方を併せ持つ。

この世界を統べる最も高い位置:作り出す1・物質化した4

 

これは アリスカルディア で考えても、しっくり来ます。

 

 

41、数霊で言えば、『ラ』

他、『神』・『血液』・『米』・『へそ』など。ちなみに『USA』も。

 

国道41号線。別名ノーベル街道。

 

◆オーラソーマで41番ボトルは、エルドラド。黄金郷。ゴールド/ゴールド。

 

artbeing.com

 

 

◆様々な見方を総合すると、41って、やはり盤上の王の数字。=父。

 

www.cmoa.jp


 

我が家で何度か話題に上ったマンガ。

ハチワンダイバー。9×9で81・ハチワンね。

以前パートナーに勧められていたのでした。

 

将棋盤は世界の縮図。そのまんま、盤上ですね。

一般的には、人生の縮図という人も多いらしいけれど。

戦争を最も単純化して表現されたもの。そして

王将・玉将(父と息子)の戦い、みたいなもの、と。。

 

 

何故わたしはサポートゲートの日に、

41の夢を観たのだろう。。と考える。

来年、盤上の実験期を迎えようとするわたしにとって

いわゆる太陽系の父的なものを冷静に観て、影響されないでいられるよう

その性質を、もっと知ることが必要なのかもしれない。

何せ、わたくし世間知らずもいいところですからね。。。苦笑

知っていちいちショックを受けてもいられないわけで。

でも立ち向かうんじゃなくて、ただ自分のやることをやるだけなんだよね。

 

その流れで行くと、

もしかしたら、2018年、盤上の実験期ということで

ドン・ファンの言う『管理された愚かさ』への道を進むための

鍵なのかもしれないな、とも思う。
 

 

あと、、クリスマスだったからね。

いやいや宗教的なことは、正直よくわからないのだけど。

なので宗教的な話は、抜きにして。

 

イエスとマリアは白鳥座領域の双子なんだと

辻麻里子さんのお話を伺って、とてもしっくりきました。

親子ではなく、双子だということ。それの意味するところは??

neotenyland.hatenablog.com


 

 

血液の色

 

f:id:neotenyx:20171225152043j:plain 

 

 

f:id:neotenyx:20171225152112j:plain

 


某WEBサイトによると、ローズクオーツとグリーンカルサイトの組み合わせは

『ありのままの自分を受け入れる』という意味合いがあるのだとか。

 

 

てのひらと同じ色のローズクォーツと、ペアのグリーンカルサイト。

その昔、ずっとパートナーが身につけていたものらしい。

石は意思ともいいますが、医師的な要素も含みつつ

石化したものなので、遺志の要素も含む。

つまり、いつかの時代の凝り固まった意識という側面も。

だから石だってさ、

当然ながら特異・得意なことも不得意なこともある。

だから、あまり決めつけてしまわないほうがいいよね。

押しつけがましくなく、ただただ盲目的な受け身でもなく

ちゃんと石という存在ともコミュニケーションを取ろう。

人間と同じように、敬意を持ってね。

41の夢の話からの流れで、

仕舞っていた箱から出してくれて、いただいちゃいました。

これもクリスマスプレゼントのひとつかな。笑

写真を撮ったあと、一晩、石たちのケアをしたら軽やかになってたよ^^

 

カルサイトは方解石(三葉虫の目と同じ)。

グリーンカルサイトは、それに緑の色がついたもの。

ローズクオーツは、水晶に色がついたもの。

淡いミントグリーンと、淡いピンク。

そして水晶と方解石のペア。ということで、ちょっと興味深い。

 

 

アマナ・カムナみたいだね。双子ちゃん。

この日がお誕生日でもあった

わたしのサポートゲートのキキララちゃんみたいでもある☆彡

ピンクとグリーンで双対性。且つ、花と根の色。やっぱり双子。笑

 

わたしの内カムの声を聴くサポートになりそう。

わたしの外カムが、今のパートナーかどうか明確にはわからない段階だけど

感覚が正反対だったりすることが多いとか、ふたり色々心当たりがあるので

双子かもしれないねって話してる。

その場合、わたしはパートナーの外アマ( ≒ パートナーのウニヒピリ )

そうはいってもお互いに、ここにはこだわっていないわたしたち。

でも、そうならいいよね、そしてそんな感じもするよねと話していて。

先程も書きましたが、何事も決めてかからないほうがいい。

考察も役立つけれど、ちゃんと感じてあげることが先。

まずは、内カム( ≒ わたしのウハネ )の声を聴いてみよう。

 

ローズクォーツが、てのひらの色なら、ローズは血縁の色、か。

血液も数霊では『41』でした。

そして辻さんによると薔薇の原種はシリウス。

地球にやってきたとき、身を守るトゲができた。

『バ』は66、『ラ』は41で107。銀河も107。

薔薇は137.51度、創造の角度で開いていく。

135度+2度。 フランスでは、女の子は薔薇から生まれ、

男の子はキャベツ畑で生まれると言われていますが

薔薇もキャベツも、約137度でひらいていく植物。。

 

と、ここで思い出した、あるひととのやりとり。

 

『辻さんのバラのお話は、しおりちゃん的に解釈してみると、

シリウス(元娘)を経由して盤上に接木された。

落ちる押し上げるの双子を忘れないように痛さの感じ方が、

棘であらわれた…みたいな感じかなあ。』

『辻さんは、わたしたちひとりひとりが

44本目の薔薇として生きるように、と言っていました。

44はハートの中心。 ハートの中心で双子を思い出すように、という意味も

あったのかな。。 マリアとキリストは双子だと言っていたし、Hさんは、

マリアがウニヒピリでキリストがウハネと言うし そんな頭と腹を繋ぐハート。

薔薇の話をすると〇〇を思い出します。』

~中略~

『キャベツって!笑 →初めから食べられる次元って感じ。笑 つまり、”いない”』

『キャベツ、食べられる為だけに品種改良されてしまった植物だよねえ。笑』

『ハートの中心がトゲの薔薇ってね、、やっぱり痛みが関係するだろね。

 多分ハッピー能天気な太陽族には感じられない痛み。』

 

薔薇は接ぎ木なんだと考えると、確かに色々納得がいくのよね。。

まるで女神のような娘意識。いや、元娘、か。

桜もバラ科だもんね。。

 

しおりちゃんの図によると、桜とすみれが対でしたね。

そしてそのペアだけコピーじゃない、という。

桜もまた、花びらが血の色と重ねられる植物。桜のラは41。。

そして、接ぎ木という感じもまた納得。

 

いや実際わたしの中に潜む娘意識なども自覚しているし

それは誰が悪いとかじゃなくてこの世に生まれ落ちた時点で

既に盤上のルールとして根深く染みついているものなので

ちゃんと自分のことを知ろうと見ていくといいのよね。

そこからしか、はじまらない。

このあたりは、もののケのしおりちゃんのお話をベースに

わたしなりに思いをめぐらせているだけなので悪しからず。

 

 

六角形とヘキサチューブル

 

しつこいようですが、これ。

 

サポートゲート:五角形ゲート:自分に愛を贈る日 

明けの25日は:六角形ゲート:自分以外のことに心が向かう日

 

でした。

 

クリスマスディナーを終え、帰宅し、パタッと寝て1時間半。

上記のような上記のような夢の話などをしているうちに

日が変わり、25日、六角形ゲートになりました。

 

ちょうど、六角形の話題になったの。

魔方陣の話からね。729の数を扱うの魔方陣。

 

27×27・729の魔方陣(中心数365=単数で5・対の和は730=365の2倍)

9×9×9・729の立体魔方陣(中心数365=単数で5・対の和は730=365の2倍)

 

 

七福神と729陣。

 もうすぐ新年ですしね。

ついでに宝船の回文を置いておきます。

なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな - Wikipedia

 


729のご縁というと、今年の7月29日に

KACHIKOさんの44プロジェクトに申し込んで

それが届いたのが確かGate#270◇四角形ゲートの日。

KACHICOさんに、もう一度返信をして、作品の本当の完成なのだけど

そろそろ、ようやく。完成となりそうです^^

 

そして、#270は、わたしとパートナーの

統合ゲート(#90)のペアゲートでもあります。


そんな日に届いたポストカードは

開き始めたヘキサチューブルと鍵のような作品でした。

(後日アップしますね☆彡)

正解するカドを彷彿とさせる作品でもありました。

 

 

( ↑ こちら半年以上前の記事ですが。)

 


六角形を菱形3枚と観るか、立方体と観るか。

このあたりしおりちゃんも、よく言及していますが

視覚正面ということは、立体視しないということ。

正面でつぶれた奥行きを、今ここ・中今に感じるということ。

 

以前も書いたように、やはりそこになにをみるか、なんです。

 

つまり…ヘキサチューブルを開く、とは

(こちらは5月に主催したイベントで使用したヘッダー画像です。本当は動画があるんだよー。)

f:id:neotenyx:20171231190230j:plain

 

 六角形を立方体として観る ⇒ 3次元に閉じ込められる

 

 菱形3枚として観る ⇒

 3次元の上位に自分が出る・蜘蛛の巣を出る:盤上から出る

 

アニマンダラで言っていることと同じ、ですね🐥💡

 

ここまで書いて時計を観たら、30日の0:27。

12/30  Gate#360  Crystal Sphere  球体の 27 9・球の強調かな。

年に一度の360度の球体の視点の日。


このブログをアップする頃には、大晦日かもしれませんが。

f:id:neotenyx:20171230233329j:plain

 

 

意識していたわけではないけれど

今ちょうどわたしとPCスクリーンの間にゼロポイント3Ⅾがあり

それがわたしのハートのゲートの前に位置していて

さらに、わたしのハートの方を片方の同心円が向いている。

このゼロポイント3Ⅾは、螺旋の表現ではなく同心円での表現なのよね。

 

 

neotenyland.hatenablog.com

neotenyland.hatenablog.com

 

 

これには続きもありますし、ペアゲートの話なども

書きたいところですが、既に長くなってしまったのと、

そろそろお出掛け時間になったので、そちらのお話はまた年明けに。

 

それとは別に、もうひとつ年内にアップしておきたい内容があるけれど

うーん。今日中に、あと1本アップは流石に難しそうなので、

それも年明けにということで🖋

 

2017年に関わってくださった方々、

またこのネオテニーランドのブログをはじめて7か月の間に

読んでくださった方々、どうもありがとうございます。

2018年のネオテニーランドも、どうぞよろしくね😊✨

 

ということで、、

このあたりで書き終えます。YUKIでした❄️⭐️

f:id:neotenyx:20171231180017j:plain

f:id:neotenyx:20171231180059j:plain