☆ Into the Neotenyland ☆

⭐︎生命数秘術アリスカルディア研究生⭐︎ ♦️♣️夢と現実をハートで繋いでいく⭐︎ネオテニーランドのYUKIです♠️♥️😊✨

深まる7と、勇気の紋章


 

 

 

neotenyland.hatenablog.com

 

 

 

前回↑ の記事の続きです😊

 

 

 

7の会(仮)、発足のきっかけ

 

 

わたしがパートナー(天海ヒロ)と出会って間もない頃

何人かで雑談していたとき数秘の話で盛り上がり

たまたま中央の席に7の人が多い時間帯があって

 

 

『今の時代にこそ7が立ち上がらないといけないんだよね』

 

『7の会を立ち上げたいよね』

 

 

ということを聞いていて。(彼もライフマスターが7)

そのときだけではなく、お付き合いするようになった後も

何度か聞いていたの。もちろん7贔屓ってことではなく、

世の中の流れと7の性質をあわせてみると、そうなる、という話ね。

 

 

とはいえ、彼はライフマスターだけではなく

人生の進行自体も7のため、アニマンダラを中心に

既に自分の7の道を直向きに歩んでおり

 

 

そんな中 アリスカルディア数秘術の考案者としての活動もあり

立場上、そういうことを実際に立ち上げるには相応しくなく。。

そういう立場のひとが

特定の数字を扱う会をやるのはNGですよね。

 

 

あ、ちなみにアリスカルディアでもブログやってます。

 

 

そうは思ったものの、念のため本人に聞いてみると

『まぁ、もはや自分ではやれないよね…』 と。。

 やはり、そうですよね。。^^;

 

 

うーん、でもネオテニー的にも7が大切なんだよなぁ…

ずっと思ってきたので、思ってきたので、ので、、、

 

 

 

そんなに大切だと思うのであれば

YUKIさん、アナタがやればいいのではないでしょうか…💡

(立場上も問題ないし、天海ほどは忙しくないし、何よりネオテニー道だし。)

 

 

 

と、自分自身に提案しました。笑

 

 

 

まだまだ、ひよっこ7なワタクシですが

ちゃんと心にを携えておりますゆえ…☺️

 

 

そんなこんなで、今年の7月、

7の会を発足しちゃおう!となったわけです。

 

 

これはどうなるか全くわかりませんが

ネオテニーランド、2020年から始まるプロジェクトに

繋がるような会になるのかもね🍀って話しています。

 

 

 

7%

 

 

でね、先週の新月のセッション帰りに

ふと目についた赤ワインビネガーを買ったら

 

 

酸度7% でしたっ★★★★★★★

 

 

日常のどうでもいいようなことですが

私の視点でみると、ブドウの精が応援してくれているようにも思えて…♪

なーんてね。笑

ドン・ファンの言うところの 世界が答えてくれている というところかな?

 

 

f:id:neotenyx:20180417000109j:plain

 

ちなみに、お酢は酸性ですが、食品としては『アルカリ性食品』です。

この反転も、からだと代謝、つまり生命活動に関わるところですね。

(このあたりは、特にセルマンダラ第二回で取り上げています。)

 

 

ウニヒピリの声

 

 

そうそう、先週、久々に仕事でFBを使いましたが

暫くSNSから距離を置いたことによる

思わぬ収穫とでもいいましょうか、、気付いたことがあります。

 

 

実は、これまでよりずっと

ウニヒピリの声が、ハッキリ聞こえてくるようになりました。

声なき声。言葉なき思い、というものを、時を超え

これまでよりも正確に翻訳できるようになってきたの。

 

 

これは雑音を消し、一旦グッと自分に集中したからだと思います。

 

 

また、自分のウニヒピリの声が聴こえるようになってくると

他のひとのウニヒピリが聴いて聴いてと訴えてくるようになる

 

 

と、パートナーから聞いてはいましたが、、本当にそうなってきました。

 

 

そして 日々の夢の中 でも、

ウニヒピリとウハネが寄り添い(関係性が近づく)

ウニヒピリがより素直になってきて

ウハネは肩の力が抜け、少しずつ肚が据わってきて、

ウニヒピリをよいかたちでリードすべく、着実に成長しているのを感じます。

これは、とても嬉しいこと。これから私自身の生命力も上がってくるはず。

 

 

何度かブログでも書いてきたことですが

ウニヒピリは妹だけど生命誕生と同時に在り

ウハネは兄だけど、後から生まれてくる。

そしてウニヒピリの想いに寄り添い導くべく、成長していく。

アマはカラダで先手。カムはカラダがない。。動機がない。

まるでウニヒピリとウハネですね🍀

 

 

でも、ウニ・ウハネは双子じゃない。

ただ、非常にニュアンスが近いので便宜上、

同じような意味合いで使うことはあるんだけどね。。

この関係はあくまで自己他者ではなく自分自身の話。

でも、ウハネが後から生まれた兄ということだとかからも

やはりサインとしてはカムナということなんだよね。

自分の中のアマカム。火と水。

わたしたちは、生命は、そこからしか始まらない。

そして、その先(奥)にある声というのが、双子の領域。。

 

 

 

危うい同化

 

何年も前から注意喚起していることではありますが

いわゆる子宮系と呼ばれる人々や、、それと関わりの深い

有名な某心理カウンセラー屋さんのようなやり方は 

ウニヒピリの声を結果的に誤訳したまま(真意に辿りつけないまま)

負債を溜めてしまうやり方の為、その人の自我がウニヒピリの傷と同化してしまい

暴走(しかも他人を巻き込んで…)させてしまう。

もう痛々しくて見ていられないなーという感じですが

実際にその方々が言われるまま取り組んでいて、

いつか本当の自分に気付いた時一体そのひとはどう思うのでしょうか。。

 

実際に、その方の信者のような方が、命を放棄してしまうというような、

人命にかかわる重大な洗脳問題も起きているようですね。


ウハネが本当の意味で賢くなって、人生を歩んでいかなければ

抑圧ウハネと拗らせ恨み節ウニヒピリが逆転して

ウニヒピリがウハネを悪として追いやってしまって

もしくはウハネを思考停止状態にして捻じ伏せたり…

そうやって内カムなど不要と言わんばかりにウハネの影響力を排除し

ウニヒピリ暴走状態で人生を終えてしまうこともあるということ。。

 

そのような危ういものをメソッド化し、影響力を持って

多くの人に教えている(しかも大金をつぎ込ませる場合も結構あるらしい)。

被害者が加害者になるのを繰り返す仕組み。その根本は、被害者意識。

そこと同化せずにウニヒピリの声を聴いて、

後から生まれたお兄ちゃん、ウハネが健全に成長して、

ウニヒピリと手と手を取り合って生きていくような姿勢が大切だなと

改めて思いました。

 

また、そういうものに力、影響力を持たせているのは、影響を受ける側でもあるので

やはり、ひとりひとりのウハネが成長しながら、本当の賢さを身につけていく必要があります。 

 

 

 

菌のメッセージ

 

 

ちなみに先週の新月の日はたくさんの夢を観ましたが

目覚める直前に観たのは、菌の夢。

セルマンダラ は続いているのか。。笑

 

 

そんな夢を観たことも一旦忘れ、

仕事(新月のセッションとモニターセッション)に出かけ

帰りにお買い物していたら

酸度7%のお酢と共に、きのこ達を沢山買っていたので

帰宅後に夢を思い出して自分で笑ってしまったよ。笑

 

 

 

ん・・・・???

 

 

 

菌と7%。菌と7度。

菌といえば金といえば、、Gate#84=84度。

84+7=91

84も91も7の倍数で、

どれも7月のゲートの中に存在しています。

 

 

スターゲートが91度の、

この7月13日という日は、数字のメソッドの

『意味のある翻訳ミス』とされる日ですが

 

 

参照)

rainbow-universe.at.webry.info

 

 

 

Gate#7、84、91、、、この新月に来たサイン。

7月に、7の会を発足する流れは

わたしの個人的な意思には留まらず

キンのメッセージが含まれている、ということかなと思いました。

 

 

ちなみにこちらは、以前使っていたヘッダーたち(の一例)。

モルフォ蝶と、きのこの森の画像を気に入って使っていたの^^*

 

 

 

f:id:neotenyx:20171017030744j:plain

 

 

ブログタイトルも、この1年弱で地味に変わっています。笑

Welcome to Neotenyland ⇒ Neoteny in Wonderland ⇒ Into the Neotenyland

 

 

 

アとアマとアマミ

 

 

名前の話、ですが

 

一緒に住んでいることもあって、ブログでもよく登場する

わたしのパートナーは、東京生まれ・東京育ちだけど

『奄美が第2の故郷』というくらい奄美好きだし

アニマンダラ関係の活動ネームは『天海ヒロ』(あまみひろ)だし

アマを観る、アマミさん。

 

 

そして、そういえば

アマミ、アリスカルディア、アニマンダラ、、、全部ア(A)だね。笑

やっぱり生命、なんだよね。地球。

って、食事のあと色々お話していましたが

 

 

彼が、いつも内アマの声に耳を傾けるように

わたしも、内アマ、そして内カムの声に耳を傾けよう。

まだまだ、これからだよ。手探り手探り。

わたしはわたしの、たましいをいきよう。命を生きよう。

 

 

こうしてみると、パートナーから勇気をもらうことも多いなぁ。

ちなみにわたしが彼をアマミさんと呼ぶのは、ふざけている時だけです。笑

 

 

勇気の紋章

 

 

いまね、勇気の紋章って打とうとしたら

 

 

自分の名前が変換されて出てきたよ 🐈

 

 

夕紀って。。。笑 (YUKIを漢字で書くとコレなの)

 

 

元カレが辻麻里子さんと同じ8月17日生まれの

Gate#136:イサムで、実際に勇(イサム)という名前だったり

その前は、

19歳で出会い25歳までお付き合いしていた方が

プロ雀士でもあり、136とかかわりが深かったりして

(麻雀の牌は一種類につき4枚、合計で136枚)

Gate#136と勇気の紋章を意識することが多かったのですが

 

 

おおおっと、なーんと既に

自分の名前に、勇気の紋章が含まれていたんだーって、

たった今、気づきました。遅っ。笑

そして遅いと言いつつ、なかなかタイムリーじゃないですか。

先ほど書いたばかりの、7月13日の91度と繋がりました。 

 

 

ここに立ち返る

 

 

先程のリンク先をご参照頂ければと思いますが

 

 

90度から、+1度の『勇気』。

ちなみに、わたしとパートナーのゲートナンバーを足すと

90度になります。四角形ゲート。

⇒+1で91度。勇気の紋章の指針となる角度。

 

 

この流れでちょっと脱線すると、

 

84は、 パートナーと、会社のもうひとりのメンバーKさん

その2人のゲートを合わせた数字。

そこにわたしのゲートをあわせると、120度で三角形ゲートになります。△

⇒そして、その120度の三角形に+1が加わると、121度。鏡。

それは11月11日のゲートナンバー。。

11と11。1のダブルで双子、その2組。つまり・・・。

いや、別にわたしたちがどうこうってことではなく

やはり、このあたりのことを

会社として取り組んでいくということなのかなーと改めて思いました。

こういうのを、ブログに書くのもなんですが。。

でも、ずっと前に書いていたことに還るのよね。

 

 

ちょうど7の会のことを書いていることもあるのでしょう、

改めて、そういうことかーという発見も多いです。

 

 

f:id:neotenyx:20180423064037j:plain

 

 

上記画像は、22を超えてゆけ(辻麻里子著)より。

 


初歩的なことのようでいて

ほんっとーーーに大事なこと。

まずはそこで、更にどこまでも大事なところ

なんだけど、わかったことにしちゃうひと

できてることにしちゃうひと、見て見ぬふりするひと

願望や不安から誤訳して違う方向に突き進んでしまうひと

そういうパターンも多いからね。

内面化してしまうのは、ダメじゃないけど、勿体ないと思う。

 

 

知性と感性の統合。

勇気の紋章と、知恵の紋章の統合。。

ウニヒピリとウハネ。

 

 

そこからの、ゼロポイント、

そして双子の領域へ。。

 

 

7の会(仮)が、益々楽しみになってきました ☺️✨

 

 

 続く。。。

 

 

f:id:neotenyx:20180423071736j:plain

 

 ↑ 青木美歌さんの個展『あなたに続く森』で

  撮影させていただいた作品の写真を使ってみました^^