☆ Into the Neotenyland ☆

⭐︎生命数秘術アリスカルディア研究生⭐︎ ♦️♣️夢と現実をハートで繋いでいく⭐︎ネオテニーランドのYUKIです♠️♥️😊✨

新月の『 Cosmic Gift 』

 

 

f:id:neotenyx:20171021223124j:plain

 


きのうは新月であり、

皇后陛下のお誕生日でもありましたが

明治神宮会館で開催された



近代の御大礼と宮廷文化 -明治の即位礼と大嘗祭を中心に-

開催記念

東儀秀樹 × 塩谷哲 特別公演へ行ってまいりました。

 


 

一緒に行ったナミさんもブログに書いてくれていますが

本当に✨✨✨素晴らしいステージでした ☺️

 


  

嬉しくて嬉しくて嬉しくて、

もう終始、胸がいっぱいで!ずっと瞳が潤みっぱなしでした 🍀


 
実は、わたしは

SALTさん(塩谷哲さん)が昔から大好きで

20代の頃は、もう何度通ったかわからないくらい

SALTさんのライブへ行っていたの。

 

それこそ、ピアニストの方では小曽根真さんも好きで

よくライブへ行っていましたが

SALTさんと小曽根さんのコラボも結構あり、

また佐藤竹善さんとのSALT&SUGARも

上妻宏光さんとのAGA-SHIOも。

コラボ公演は結構、足を運んでいました。
 

 

当時は他のジャンルの方々含め

何組かのアーティストさんの結構ライブ通いをしていて。

仕事もしくは美術館・博物館・プラネタリウム帰りにライブ、

みたいな生活。所謂おひとりさま上手ですね。笑

でも、ここ数年は、あまりライブ通いしていなかったのよね。

 

 
今回は、ずっと生で演奏を聴きたかった

東儀秀樹さんとのコラボとのことで

しかも内容が

近代の御大礼と宮廷文化 -明治の即位礼と大嘗祭を中心に-

の開催記念講演だし

これは✨✨ 今すぐ申し込まなきゃ!絶対いきたい⭐︎

と、即申し込んだら

なんと『応募期限前』に、当選はがきが届いてびっくり。笑

 

  

そしてきのう。

一足先に着いていたナミさんと会場前で落ち合い

開演の10分前に会場に着いたので

結構席が埋まっていたのに、べスポジ中央の席が

まるで『これはもしやわたしたち用ですか?』という感じで

3席だけ空いていて。💺

行きたい公演の座席に関しては、こういうことが多いです。

(って、行きたい公演にしか行きませんが。。笑)

1席余っていたのは、きっと用事があって

同行できなかったパートナーの分だねとか言って。笑 

 

 

そうそう。ナミさんが、開演前に

今日はずっと『月』のイメージがあるんだよね 🌕

と言っていたの。

もちろん新月ということもあったのだとは思いますが

それだけではないようなお話だったのね。

そして幕が上がるのと同時に、ハッとしました。

ステージの左右に、美しい月と鳥の垂れ幕が下がっていて

ああ、月だ!!と思ったら

おふたりの Amazing Grace からはじまり

公演の中盤、SALTさんがドビュッシーの月の光をソロ演奏。

月の話題も入り、本当に新たな月の日、新月感満載でした。

 

 
SALTさんが演奏したピアノ。

あの会場のピアノは特別なものだったようです。

このピアノが、こんなふうに弾かせるんだよ。

と仰っていて。

楽器とのコミュニケーション。

ピアノという存在、そして会場(空間)自体の歴史

会場そのものが吸収している音やエネルギーについても

言及がありました。
 
 
  
また、東儀秀樹さんの篳篥や笙の歴史や

鳳凰に例えられた、天から降り注ぐ光のような彩の音色。

その隅々まで行き届いた、おふたりの心を感じて☺️
 

 
東儀秀樹さん、SALTさんそれぞれソロもコラボも

演奏もMCも、本当に澄んでいて、でも深みのあるものでした。

純度の高い、一流のひとたちの姿勢。

 

 

ナミさんが書いていたように、

お互いへのリスペクトが感じられる眼差しと態度。

 

 

中途半端ではない。

そして、とてもナチュラルに楽しんでいらっしゃる様子

コミュニケーションのあたたかさが伝わってくる。

 


なんだろう、、書きながらまた込み上げるものがあり

どうしても瞳が潤んでしまうよ。

ここまで嬉しかったんだな、わたし。そして今も嬉しい。

胸がいっぱいになったあと

胸から溢れて弾けそうなものがあったの。

それを抑えるのが大変なくらいで。

 


余韻が、ただの余韻じゃない。余韻で終わらせない。
 

 
Amazing Graceからはじまった、新月のステージ。

受け取った恩寵、まさに新月の『Cosmic Gift』を

自らの人生を通して『受け継いで』いけるように。

 

画像は、iPhoneアプリ『iStarGate』より。

f:id:neotenyx:20171021222233j:plain



一流の、かっこいい生き方を見せて頂く度に、

『真剣』の度合いが高まっていくように思います。

それを外に見て満足しているようでは閉じていく。

 

 
ひとそれぞれの生き方があるのだから

本当にどんな生き方をしてもいいと思う。

 


でもわたしは哺乳類型意識、

ネオテニーの道を選び続けていきたい。

自分自身が肉体から旅立つとき

誇り高くいられるように。外部へとひらいていこう。 

 


終わってからのナミさんとの会話や

帰宅してからのパートナーとの会話

その後、朝まで続いた高千穂会議も。
 

 
全てが繋がってくるようなものでした。
 

 

Cosmic Gift、どうもありがとうございます😊✨✨✨