ネオテニー・イン・ワンダーランド

♦️♣️夢見の国のアリス⭐︎ネオテニーランドYUKIです♠️♥️不思議を見つけるアリス活動中😊✨

マトモな道は常に異端の道

 

今月は、わたしにとって 心数  の月だけあってか

特に仕事が充実しております。ありがたいことです☺️
 
  

個人的なことですが、今は、わたしの中では

来年のに向けての準備期間の要素、その流れも大きいようで。

ってね、もうジタバタできないの。

にちゃーーんと棚卸し・内省しきって、収穫の時が訪れるだけ。

 

だから、の過ごし方次第では

収穫というより崩壊のになる可能性もあります。

 

わたしにとって今年はだし、モードのなので

まだ意識はあまり外向きではないけれど。とはいえらしいの月かな。

 

数ヶ月毎に遠方(特に名古屋)から出張依頼があるものの

最近なかなか出張スケジュールが組めず申し訳ないです。

また伺いますので、もう暫くお待ちくださいね^^

いつも楽しみにしてくださって、ありがとうございます🍀

 

 
そして、わたしは発展途上ではあるけれど

だからこそ、プロフェッショナルということを

意識させる月だなぁ、という印象。
 
 

まだまだまだまだまだまだ、甘いワタクシ。

自分のことを『完成している』なんて

勘違いする日など来ないとしても。

 

 

どこまでいけるか、、というのが実情(心境)。

自分の中に描いているもの

いや、描ききれてすらいないけれど

ただいま修正しながら絶賛構築中といったところ。

 

 
わたしはご縁に委ねて仕事をしているので

無理矢理、事を成し遂げようとはしないけれど。

そんな中、

こうして仕事をしながら腕を磨いていくこと自体が

本気度を試されていることだなと思う。

言い訳できない(したくない)から、

腹を括って取り組み結果を受け容れ進む。

  
 

先月、北斎の娘、お栄の半生を描いた

ドラマ『眩(くらら)~北斎の娘~』が放映されましたが



 

北斎は特に好きなこともあり、録画していたので

最初はひとりで、次はパートナーと観ました。


 

北斎の言葉が、

まさにプロフェッショナルなクリエイターの姿勢を表していて。


「オレだっておめえ、満足なんかしてねぇよ。

 あぁ…もっとうまく、もっともっとっていつも願うのに

 思う先から描きてぇもんが逃げていきやがる...」

 

「たとえ三流の玄人でも、一流の素人に勝る。

 なぜだかわかるか?

 こうして恥を忍ぶからだ。己が満足できねぇもんでも

 歯ぁ喰いしばって世間の目に晒す。

 やっちまったもんをつべこべ悔いる暇があったら

 次の仕事にとっとと掛かりやがれ!」


 

そして、馬琴の台詞もね。
 
 

「もう満ち足りたのか?

 描きたいことはまだ山のようにあるのではなかったのか?」

「わしはかような往生は望まぬな!

 たとえ右腕が動かずとも、この目が見えぬ仕儀になっても

 わしは必ずや戯作を続ける。まだ何も書いておらぬ。

 己の思うように書けたことはただの一度もござらぬ。

 その方も左様ではなかったのか?」

 

 

胸が熱くなりました。

でもそれは、同じくプロのクリエイターである

わたしのパートナーがいつも言っていることと同じで。

ジャンルは問わず、

本気でモノを生み出すひとの精神は同じなんだなと、改めて思いました。

 

ちなみに北斎のゲートは、こんな感じ。

いやぁ、もう、流石!!としか言いようがありません。

 

 
 


先日、とあるプロジェクト参加の折

正解するカドを思い出しましたが、特に、ユキカの台詞...


 

 進歩ってナニかわかる?

 自分を途中だと思うこと。

 
 

ネオテニーだね。最適化しない、内骨格の道。パイオニア。

  




先ほど書いた、

北斎(クリエイター)の精神にも通じることだなと思います。 

  
 

ちなみに、本日は三角形ゲートで

ある意味、パイオニア精神の日でもあるね。

 
 
画像は、iStarGateと辻麻里子著『数字のメソッド スターゲートの解説』より。

f:id:neotenyx:20171012071747j:plain

f:id:neotenyx:20171012071814j:plain

 
 
 
実はその、とあるプロジェクトに絡んで思い出した

もうひとつの作品が、クラウドアトラス。

ちょうどその夜、パートナーが複数の仕事をしていて

モードを切り替えるために何か映画でも観よう

というので、久々にクラウドアトラスを観たら

ふたりして再びウルッとしてしまったよ。

 



特に誰(の系譜)に、共感するか?

初見から、わたしはこの役の中ではソンミに近いなと思っていました。

世間を知らない状態からの、事実を知ったときのショックの受け方や

その後の意志、貫き方、動き方など。そして、パートナーとの関係もね。

 

 

時間は関係ない。時代は舞台。

 

この今を、どう生きる?

 

 

f:id:neotenyx:20171012065326j:plain