ネオテニー・イン・ワンダーランド

♦️♣️夢見の国のアリス⭐︎ネオテニーランドYUKIです♠️♥️不思議を見つけるアリス活動中😊✨

アニマンダラツアーと宇宙図書館

 

 

以前書いていたブログ(アメブロ)では

何度か紹介していましたが

宇宙図書館の学校で一緒(4期)だった

こばやしけいこさんの『かたちのエクササイズ』。

 
 

こちら2009年スタートのもので、

終了してからも時間が経っていますが

久々に、アクセスしてみました。🐾

 

かたちのエクササイズ // はじめに

 

 

『名もなき存在からのメッセージ』シリーズを読み返してみると

当時とは違った角度と深度で、わたしの意識に入ってきます。

 

かたちのエクササイズ // メッセージ

 

 と、先週ここまで書いて、

書きかけのまま保存していたこの記事ですが

前回の記事で『これから行ってきます!』書いた

こちらの記事の主催イベント

 


 

宇宙図書館の学校の2期・3期・4期生が集っていた

アニマンダラ博物館ツアー@日本館編。

 

満員御礼◎アニマンダラ博物館ツアー【日本館】編

 

 

その最後にまわった、

 

企画展『 フローラ ヤポニカ 』

日本人画家が描いた日本の植物 で

 

f:id:neotenyx:20171003114851j:plain

 

なんだか、周囲と違うオーラの絵があるなあ

(生きているように見えた)と感じた作品がありました。

 

 

その植物画をじっくり拝見しつつ、、、

そういえば、

かたちのエクササイズのこばやしけいこさんと

旦那様の英世さんもアーティストご夫妻で

ずっと昔から植物画を描かれていて

グループ展や個展へ伺ったことを思い出し

その話をしながら、視線を右にスライドさせると。

 

なんと、その 小林英世さん のお名前が!!!!!!Σ(・□・💡)



わたしが見入っていたのは 紫陽花 の絵でしたが、

その紫陽花は、まさに英世さんの作品だったの ✨✨

 

※ 企画展は撮影禁止だったので、撮影していませんが

 こちらの紹介記事中で、その紫陽花が斜めから写りこんでいます。

 


実は昔、小林ご夫妻が挿絵で関わっていらした本に

 

 

メッセージと共に直筆のサインしていただいていたことがあり

旦那様のお名前も印象に残っていたのよね。

きっと、その紫陽花の絵も

恵子さんが少し手伝っていらっしゃるのではないかと思います☺️

 

f:id:neotenyx:20171003123022j:plain



いろんな方が挿絵として携わっていらっしゃる

『片桐義子の花日記』。

 

こちらの挿絵は小林ご夫妻の作品ではありませんが

わたくしYUKIの誕生日、3月12日のお花。


ユキヤナギ。名前がシンクロしているね^^*
 

f:id:neotenyx:20171003122952j:plain




アニマンダラ博物館ツアー前日、9/29の、辻麻里子さんの

『22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険』

Kindle版がリリース と、天空の城ラピュタの放映の翌日

宇宙図書館の学校つながりの方々とリアル交流、

そして、こうして作品を通じても交流したような気がしました 😊

 


なお、この日の感想は、参加してくださったナミさんが

ブログで紹介してくれています🐳✨

そんなナミさんも、宇宙図書館の学校つながり。

 



連日ご参加の方も数名いらっしゃいました。

ご参加の皆さん、いつもありがとうございます。

 

最新の記事では、宇宙図書館についても触れられています。
 


 

そうだねー。現場から学んでいこう...🐥✨✨




ちなみに。

これまでイベントの模様はブログでは取り上げてきませんでしたが

今回の秋のアニマンダラWツアーの模様は

アニマンダラのブログ でも、

少しだけですが、解説付きでお伝えしていますよ。

 

animandala.hatenablog.com


 

もしよかったら、ネオテニーランドと共に

アニマンダラのほうも読者登録していただけると嬉しいです ⭐️
 

 

🍀 おまけ

 

アニマンダラ秋のWツアーをまとめた動画です。

 

youtu.be

 

わたくしのiPhoneのカメラ機能の調子が悪く

ちょっと小刻みに揺れているところがあり

観づらいかもしれませんが、雰囲気だけでも伝わるといいなぁ☺️

次回はいつになるのかなぁ?主催側ではあるけれど

はやくも次のツアーが楽しみな、YUKIでした 🐾✨✨