ネオテニー・イン・ワンダーランド

♦️♣️夢見の国のアリス⭐︎ネオテニーランドYUKIです♠️♥️不思議を見つけるアリス活動中😊✨

殻の中身

 

 

アーモンド・くるみ・松の実・ひまわりの種・かぼちゃの種

ココナッツ。たまに麻の実、胡麻、カシューナッツなど。

番外編でピーナッツ(豆類)。

 

f:id:neotenyx:20170918233111j:plain



突然ですが、わたくし 種実類がだいすき!です ☺️

 


あらゆるものに入れていて、今日ちょっと計算してみたら

 

なんと毎日100グラム近く摂っている…!!ので

 

明らかにナッツの食べ過ぎなのでしょうけれど

 

いま食べたいものを作っていくと、自然とそうなってしまう。笑

 

 

そう、、ワタクシおもいきり偏食タイプの人種です。

 

たとえば子供の頃は、千枚漬けや大根なます、

白和えや海苔にはまり、毎日それを欲したり

フルーツグラノーラなどは1日で1箱完食してしまう。

天然酵母のパン屋さんのパンやサンドイッチ類にはまったときは

ちょっと遠くのパン屋さんまで

親に車で連れて行ってもらい色んな種類を仕入れたり。笑


白いご飯というものが苦手で、主食として頂くのは頂きますが

実は、幼い頃からご飯の炊けるにおいでブルーになっていました。

お米は炊き込みご飯やおこわならイケル。雑穀ならなおよし。むしろ好き🐿
 

 

18歳くらいになると世界が広がり、


東京に出て更に広がり、お酒もいろいろ飲むようになり



いわゆるグルメな世界
というものを知って探究して

一時期はそういうブログも書いていたこともあります。

当時はイベント関係のお仕事で結構稼ぎもよかったりして

自分で調べて美味しいお店を開拓していくことも多かったし

まだ若かったこともあり、有難いことに目上の方から

公私共に美味しいものをご馳走になることも多かったです。🍷

この時期が、一番偏食じゃなかった時期ですねぇ。。苦笑

 

かと思えば、転職して再び偏食道へ。



グラノーラばかり食べたり、ココア等の粉食(笑)にはまってみたり

去年はキッシュとブラウニーが主食のようになっていたり

今年はナッツ多めのサラダとナッツ入りパンもどき・ナンなどを作っていて。

 

f:id:neotenyx:20170918233431j:plain

 

数ヶ月毎にマイブームサイクルが訪れ、食べるものが変わっています。

そういうサイクルが訪れるのには理由があると思っています。

必要な情報(言語外)を取り入れているようなところがあったり

自分の細胞や地球とのコミュニケーションのような感覚。


去年キッシュにはまっていた頃は、特に卵とチーズの消費量が半端なかった。。
具材はそのときによりますが、ほうれん草やトマト、ベーコンが多かったかな。

 

ちなみに自分用には自分好みのメニュー、パートナー用にはパートナーの
好みに合わせたメニューの
2種類を毎食つくっていて、これが結構気楽でたのしいの。
同棲をはじめて最初の1ヶ月は、
ふたりの好みの中間を模索したけれど、
今のスタイルがつくるにもたべるにもストレスなくできるのでベストかな。

お料理は実験…☆みたいで楽しいし、よろこばれるのもまた嬉しい^^

 


外食のときは外食モード😊なので、色々なものを美味しくいただいているよ。

 

 

今年は、美味しい春キャベツが出回る時期から

自家製コールスローにナッツ入れて作るのにはまっています。

もうすっかり春キャベツじゃなくなったけれど。笑

あらゆる葉野菜サラダにナッツ必須。美味しい!

グラノーラにも、ワインのお供にも、

メイン料理の風味付けやトッピングにもナッツ。

 

 

脂質などの摂りすぎについては完全にスルー。

 

 

いや、もう偏食の人種に、そういうの突っ込んだらキリがないので。笑

 

去年はキッシュと同じくらいブラウニーづくりにもはまっていて

ブラウニーにもナッツ大量投入していました。そういう食べ物ですしね🐾

あ、今のところ鼻血もでないしニキビもできていないのでご心配なく💡

 

 

でもこれは一般的には全くバランスのいい食事ではないし

 

 

マイブーム偏食組の 完全わたくし内バランス なので

 

 

他のひとには一切!オススメいたしません。笑

 



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




ところで。  偏食や偏愛は、博愛に通じます。

 

対義語ですが、どちら側から進むか ですね。

 

 

博愛タイプのひとはゆくゆく偏愛を知り

偏愛タイプのひとは博愛方向へ向かい

自分の中でゼロポイントを発見します。

 

 

わたしは偏愛から博愛を学び、ゼロポイントに入るタイプ。



偏愛で終わってしまったり博愛で終わってしまうより

 

双方の視点 に立つことができれば、より豊かになりますよ。

 

本来、多様性ってそういうことも教えてくれるもの。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



ここまで書いて、目の前に蜘蛛さんがあらわれました。

ハエトリグモ。かわいいにゃ~。見守られている気がする!

 

実は蜘蛛は、わたしのメディスンアニマルのひとつ。

わたしの『真上』に位置しているの。


animandala.hatenablog.com

 

つまり蜘蛛メディスン(=言葉)を上手に使うことにより

わたしは自分の世界を引き上げて行く

また、物語性や言葉がこの世界を作っている、ということを理解すること。

 

自分で蜘蛛の巣に絡めとられないよう(とらわれないよう)🕸

訓練も必要。わたしの真上にあるメディスンなので

そういった 蜘蛛の知恵 を深く理解すること。

 

ちなみに先程、目の前にあらわれたのは

 

蜘蛛の巣を張らない蜘蛛、ハエトリグモ。

蜘蛛の巣を張らずに、跳躍することを教えてくれる

ハエトリグモ・メディスン。🕷

 

物語性や言葉の本質をよく理解して、蜘蛛の巣を張らないで

適切に言葉を使っていくこと。そういったことを意識していこう。

やはり、脱・物語性は大切なキーワードです。

 

 

ブログを書かなくなった時期が何年も続いたわたくしですが

20歳くらいからWEBで文章を書いていました。

今また文章を書くということのリハビリ・トレーニング中で

その調子だよ!ってメッセージを伝えに来てくれたのかな??



この世は 蜘蛛の巣の盤上 。。でも 言葉が全てではありません

 

そこに絡めとられるというのは、ミイラ取りがミイラになるようなもの。

 

外骨格的な生き方をしていくと、ミイラになる。。

水分が抜けて乾いた、カラッカラのミイラ。空っ空。殻っ殻。




あ、ナッツも 殻の中身 をいただきますよねぇ。笑

 

いろんな植物の、

種から発芽して育っていく様子を観ていくのも面白いですよ🌱


 

この世で物事を具現化するには、コトバは大切。


 

でも同時に、本当に大切なことは、奥のほうにあるよ。

目には見えないもの、と表現されることが多いのかな。

 

 

ものごとの 奥にあるもの を、観じて進んでまいりましょう😊✨

 


ネオテニーランドで殻を破って育っていく、YUKIでした 🐣✨