ネオテニーランドへようこそ★

夢見の国ネオテニーランド。次なる世界を創っていこう ♪

正直な7月と純粋な素数

 

 いよいよ7月。

 2017年・下半期のはじまりですね😊

 

 6と7の架け橋、180度の鏡のゲートを超え

 それぞれの7月がスタートしました。

 スターゲート的に7月のエネルギーは

 f:id:neotenyx:20170701234609j:plain

  画像は、辻麻里子著『数字のメソッド スターゲートの解説』より

 

 このような月。

 中心のエネルギー発動により、いろいろな関係性が

 ハッキリしてくると思いますよ。

 そう、それで良いのです...⭐️


 

 きのう2017年7月1日のGate#7の日でしたが

 

 ① 双子星(アルマnews)

alma-telescope.jp

 研究チームは、双子星のそれぞれを取り囲むガス円盤に含まれる
 一酸化炭素分子が出す電波を詳しく解析し、ガス円盤の回転方向を調べました。
 その結果、2つのガス円盤の向きがそろっていないことがわかりました。
 2つの円盤のなす角は、77度にもなります。

 

ツインのユニコーン(ナミさんのコメント)

www.facebook.com

 ※ ナミさんの7月の周波数、ぜひご覧ください^^
 
 

シングルのユニコーンエアリアル講師の方のタンクトップの柄)

 こちらのタンクトップバージョンでした。

 シングルだけどUNICORN UNIVERSITYって

 UNI×UNIでツインみたいじゃないですか。笑

    f:id:neotenyx:20170701235857j:plain

 

④ あとはもうひたすら

 怒涛の7シンクロが続きました。

 このブログのアクセス解析でさえ、、、

 きのうレッスン後たまたま見てみたら777だし!笑

f:id:neotenyx:20170701235106j:plain

 

 流石は、2017.7.1 Gate # 7 ☆

 といっても、特に最近は

 個人的に七夕や「7」のメッセージを頻繁に受け取るので

 驚くより、むしろ親しみを覚えます。

 私自身3→7のネオテニー道だし、パートナーも7だしね^^

 きのうは久々に波の夢も観たし。73。

 

 アリスカルディア情報では

 ユニコーンも7の要素が強いため(11も)

 その意味ではYUKIちゃん的ではあるねと言われました🦄

 

こちらは昨日と本日のスターゲート。iStarGateより。

f:id:neotenyx:20170702004759j:plainf:id:neotenyx:20170702223534j:plain


 今日は、東京都議選と

 藤井聡太四段の30連勝目をかけた大一番

 「第30期竜王戦」の決勝トーナメント2回戦がありましたね。

 結果、藤井聡太四段の連勝は29でストップしたわけですが

 そう、29。

neotenyland.hatenablog.com


 やっぱり、いま「7」に加え

 「29」がクローズアップされている気がするのです。

 どちらも素数ですね。

 ちなみに「2017」も「17」も素数。

nlab.itmedia.co.jp

 

id.fnshr.info


 素数は純物質だと数字のメソッドにもありますが

 今年は、素数的な純粋で気高い精神で生きていくことを

 わたしたち人類は促されているのかもしれませんね。

 同一性のない持続の精神。

 
 もちろん、それだけではこの世で生きていくことはできないけれど

 だからこそ、今年のスターゲートのテーマ

 「Contact」が活きてくると思うのです。

 ▶︎ StarGate 2017 | Facebook

  

 ひとりひとり違う、わたしたち。

 その重なることのない唯一の視座を大切にして

 自立した精神で人と関わって生きていく。

 

 冒頭に書いたように

 7月は中心のエネルギーの発動により

 様々な関係性がハッキリしてくると思いますが

 自分の心を見つめて、本当は気付いているはずの

 不自然な関わり方からは離れていけるでしょう。

 より生産性のある関わり方ができる人たちと

 創造的に生きていこう。

 それがゼロポイントでの、共同創造に繋がっていく。

 そう思います。

 

 そういえば、ユニコーンも素数っぽいですね🦄

 素数をアクセスコードとして使う鍵は

 重力からの解放。

 このあたりはアニマンダラを学んでいくうちに

 すこしずつ理解が深まってきたところです。

 

 ここネオテニーランドでも、

 そういうところを大切にしています。

 宇宙的知性を、この地球で活かしてまいりましょう🕊

 

 ちなみに、いま気づきましたが、なんと

 これはネオテニーランド29個目の記事でした💡

f:id:neotenyx:20170702235034j:plain

 こちらは↑辻麻里子さんの著書「宇宙時計」より。