☆ Into the Neotenyland ☆

⭐︎生命数秘術アリスカルディア研究生⭐︎ ♦️♣️夢と現実をハートで繋いでいく⭐︎ネオテニーランドのYUKIです♠️♥️😊✨

懐かしい声🌕宇宙の扉が開かれる日 Gate#120 △ 満月


 

満月のリリース◎ヘアカット

 

 

月の満ち欠けを意識して生活している方など、

ヘアカットするなら新月がいいと言われることが多いですが

それは、切ったあとに健やかに伸びてくれるから、ですね。✂️

 

 

わたしは、満月の本日、

 

これまでのできごとに感謝をささげ、手放すという意味で

 

髪をバッサリ切りました。もう、思い切りショートヘアです😊✨

 

一体、何十センチ切ったんだろう。。。そして何年ぶりのショートだろう。。

 

 

これだけ切るんだから、なんかもっと感慨深いのかと思いきや、、

拍子抜けするほどに、いたって普通の感覚でした 🐥

あ、スッキリしていいじゃん、みたいな。笑

 

 

でも、これから、7の扉をひらく、、、、

わたしの中で新たな旅立ち、門出を迎えるような心持ちでいるので

こういうちょっと儀式めいたことも、

タイミング的に良かったのかもしれませんね🍀

 

 

実は半年ほど前からバッサリ切りたかったのですが、

あたたかくなるのを待っていて、、ようやくスッキリです✨

ひと月くらい経ったら、もうちょっと切ろうかな。

 

 

 

4/30  Gate#120 △ 宇宙の扉をひらく日

 

 

そして、ヘアサロンから帰宅して、、届いていたのは

 

懐かしい、辻麻里子さんの声!!!!!!

 

 

ナチュラルスピリット のトップページで

CD付きの新版が発売されると知ったのが

発売当日、4/25。📘💿

注文したのは、本日。届いたのも、本日。

  

  

22:02に本を手に取り

 

 

f:id:neotenyx:20180430231720j:plain

 

 

22:23~📀

 

 

久しぶりに、辻さんの声によるナビゲートで

 

アカシックアクセスしました。

 

うれしかった。。落ち着いた辻さんの声に、ホッとしました。

 

冒頭、ちょっと鳥肌が立つくらい嬉しかった。笑

 

声でまた会えた、再会できた、そんな感覚 🐳

 

 

ナビゲートCDの収録時間は、33分13秒。

 

 

 

うちはパートナーのこだわりによって、音まわりの環境はいいので(笑)

 

辻さんの声も、より心地よく、部屋に、心に、、響きました。

 

 

f:id:neotenyx:20180430233121j:plain

f:id:neotenyx:20180430233139j:plain

 

上記画像は、辻麻里子著『数字のメソッド スターゲートの解説』
そして、iStarGate(英語版)より。

 

 

 

辻さんの帰還

 

 

これは、辻さんによる『宇宙図書館の学校』の生徒達のあいだで

驚きの出来事として受け止められていますが

 

辻さんの新版のプロフィールに、思わぬ一行が。。📘

 

 

著者について

 

辻 麻里子(つじ まりこ)

1964年横浜生まれ。
幼少時の臨死体験を通して、アカシック・レコードを読むことができるようになった。
圧倒的な知性と直観力で数々の本を出版し、セミナーを行なってきた。
2017年宇宙に帰る。

 

 

『2017年 宇宙に帰る。』

 

 


辻さん、昨年、帰還されていたんですね。

 

 

これには驚きもありましたが、

実のところ、やっぱりそうなんだなという感覚のほうが大きかったです。

幅の世界から消えてしまったということ。

盤上からは姿を消したということ。

辻さんは辻さんのやることをやりきって

無事に帰還し、残るわたしたちに託されたということ。

 

 

わたしたち、ひとりひとりが、位置について

やることをやっていく、旅立ちの時が来たということ。。

 

 

これ、実は昨年あたりから、

ずっとパートナーから言われていたことなんですよ。

ユキちゃんは、辻さんを追って応援のため地球にやって来たのなら

いなくなってしまった辻さんの想いを引き継いで

そして新たな流れの中で、ユキちゃん自身が、

深いところで受け取っている辻さんの残してくれたものを

必要としているひとたちに向けて発信していくときなんじゃないの?と。

 

 

でも、わたしは最近まで

いつかまた辻さんに会って(肉体をもって)

直接お話したいと思っていたので、それは躊躇するところでもありました。

だって、わたし辻さんにまだ卒論を提出してないし!!!笑

何十年先でも、いつでもいいということだったけれど、皆さん、提出なさったのかな。。

わたしはきっと、この生を終える前までには、別の次元へ提出することになるでしょう。

 

 

ブログでは、すこしずつ辻さんのことも書いていますけどね。

 

 

でも、帰還されたと知ったのが

この、7の会を立ち上げようと決めた、今月で。

やはり、パートナーの言う通りなのかもしれません。🐈

 

 

そしてこれを機に、

また宇宙図書館の学校の仲間たちと連絡を取ったりして

久々に会おうという流れにもなり、、、

 

 

 

いよいよ、動き出す時が来たのだと思います。🌍

 

 

 

一方、京都では・・・

 

 

なんと、ちょうど本日、京都出張中のパートナーが

数字と11にまつわるこんなイベントを開催していて

(満員御礼・というか定員超えていたらしいです。どうもありがとうございます^^*)

 

 

イベント詳細リンク☟

f:id:neotenyx:20180412154434p:plain

 

 

 

そこで辻さんの【6と7の架け橋】を紹介していたとのこと。🐥

 

 

この『6と7の架け橋』の第4章・火の旅に登場する

11にまつわる話を、わたしがプッシュしておいたからね。笑

 

 

 

 f:id:neotenyx:20180412152351j:plain

 

 

 

 

おそらく会場ではプロジェクターを使い

画面にいくつかのページを表示して説明していたのだと思いますが

 

 

ちょうどその会場にいた、宇宙図書館の学校の同期生は

その波動で会場が満たされ、軽やかであたたかい、

ハートを開く辻さんの波動を感じたのだそうです。

 

 

うん、うん、わたしも久々に聴いた辻さんの声に

ホッとしていたよ。懐かしくて、嬉しかった。

 

 

ちなみに、インフィニティ88のページはこちら。

Infinity88 :: インフィニティ88

 

 

辻さんのブログは

数年分、消されたままではありますが

そのあとの分はアーカイブで読むことができるそうですよ。

ウチュウカイギ

 

 

わたしが少しずつ、でも

ちゃんと自分の声を聴けるようになってきたからでしょう

あの頃よりずっと、辻さんのお気持ちに触れられるような気がします。

 

 

辻さん、ありがとうございます。

ずっと前に、辻さんが帰還しようとした際に

爪と髪だけ残って、

ああ、これでもまだ地球でやることがあるんだと

自覚して泣いたとおっしゃっていて。気になっていたの。

 

 

辻さんがWSを開催しなくなり、WEB上からも姿を消されて

風のうわさでいろんなことを耳にしたりもしましたが

帰還なさったということは、とても納得のいくお話でした。

 

 

こうして、、、

終わりと始まりという流れと、自らの意思を感じ

いろんなことを確認できた、三角形ゲート

【宇宙の扉が開かれる】満月の日となりました🌕

 

 

あらためて・・・・

 

ここに生きていること、何のために生きているかということ。。

  

その意思と、深いところから湧きあがる悦び。

 

じんわり感じる、YUKIでした ☺️🌍