ネオテニー・イン・ワンダーランド

♦️♣️夢見の国のアリス⭐︎ネオテニーランドYUKIです♠️♥️不思議を見つけるアリス活動中😊✨

NeotenyTotem:反転

 

 

 前回の記事、意外なことに反響があったので
 

 

neotenyland.hatenablog.com

 


 それを引き継ぐ内容を、少し書きますね🖋

 

 ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ 

 

 アニマンダラ を学んでいる方はピンとくるかもしれませんが

 

 トーテムや環世界の概念が深く入ると

 あの生命系統樹が、より大きな意味を持ち始めます。

 
 こちらは、シンプルに簡略化されたものではありますが

 おおまかな命の道筋や、生き方の対称性がわかるかと思います。
 

 

 f:id:neotenyx:20170821194734j:plain

  

 前回のブログで、暴君 と書きましたが

 わたしの世界にグロテスクになって登場した

 (先日の件は、実際には暴君と再会したわけではなく

 活動を知っただけですが、それでも視覚正面に顕れた)


 暴君の性質も、自分の中にある・・・

 たとえ『この人生』での経験ではないと感じたり

 この人生で経験したものの記憶になかったりしても

 間違いなく『通ってきた道』で。

 でもこれも自分の一部だ、と認めたくなくて

 無意識的にも、忌み嫌ってしまったもの。


 

 きちんと『直視できない』からこそ

 自分の『情報空間』で恐れを強化されていきます。


 

 生命系統樹の中で分岐していったものとは

 自分の歩みを進めていく中で大きく離れていくので

 その中できちんと直視できないとなると

 置いてけぼりになった未消化で未昇華で未消火な?


 想像でしかない=実体のない『恐れ』が大きくなって

 

 本来ないはずの『もしも』が

 いや何もそこまで...^^;というほど強調され

 グロテスクになり、あるとき『現実』のように目の前に顕れます。 

 

 『これは自分の一部じゃないし、こんなふうにはなりたくない』

 という拒否感・恐れ。まるごと見過ごしてしまいたい想いかもしれないね。

 でもそこから目を逸らすと、裏でどんどん恐怖が大きくなる。


 顕れたものは現実ではあっても、

 恐れから来る幻想が姿を顕しただけ とも言えますね。


 それは、生命として認めてほしい、過去(Totemの中)の自分のおばけ。

 あまりにも認めてくれないから、おばけになっちゃったのね。

 生々しく観じられるよう、化けただけ。


 

 つまり。。。

 たとえば、前回の記事を例えに挙げると、爬虫類型意識。

 自分は、その生き方を選ばなかった側。

 でも爬虫類意識を忌み嫌ったまま認められずにいたら。


 それも確かに自分の命がここまで来るのに

 トーテムとして通ってきた道であるのに、否定していたら。。


 見ないようにしているだけ、なかったことにしたいだけで

 決して消えるわけではない。

 だって、ここまで命をつないでくれた存在でもある わけですよ。

 

 爬虫類の生き方って苦しいんだもん。

 ちょっと擬態遊びの感覚で、彼らのポーズをしてみてください🦎

 

 水の世界から陸の世界へ這い上がった爬虫類、

 あのボディで重力をズドンと受け、全身で感じるわけですから。

 苦しい中、生き延びて繋いでくれた存在・意識でもある。


 ここ。爬虫類意識は的な要素が強いけれど

 自分のチャートにない心数に対しても頭で理解したつもりにならず

 トーテムとして感じて観じて、環世界への理解が深まったのは

 前回も書いたように、地下に埋もれていたわたしのが掘り起こせたからだと思う。。

 ようやくですよ、ようやく。。笑 


 

 わたしたち人類は、爬虫類の未来でもあります

 

 f:id:neotenyx:20170821223147j:plain

 (画像はアニマンダラのブログより↑)


 それをひとりひとりの意識に反映させるならば

 爬虫類型意識の分岐した先に、哺乳類型意識があり


 

 その先に人間の中の人間・または鳥類意識がある。

 正直、この人生でそこまで行けるかどうかもわかりません。


 簡単に、現時点で自分は鳥類だ哺乳類だとか言ってしまえるひとがいたら

 それはきっと何かの勘違いかも。。

 ちゃんと見えていないから言えちゃうことってあります。

 『恐鳥類』タイプのひとは、結構自分は鳥類だと思っちゃう傾向にあるかな。

 

 そして、もしその分岐点に立ったとして


 人間の中の人間の道を進むか鳥類意識の道へ行くかは個人の自由。


 

  いずれにしても 新しい意識・新しい生き方 です。


 

 どこまでいけるのかはわからないけれど。少なくともわたしは 

 

 とことんネオテニーとして生きていこう

 

 という気持ちで、すこしずつ歩みを進めています。
  
 

 内骨格系の自覚されない希望を胸に。
 

 

neotenyland.hatenablog.com

 



 ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ 


 
 ブログに感想を書いてくださった方への返信で 

 

 『暴君のおかげで、自分の内部空間が広がったような感じです。
 

  まだ移行中の世界だから、現行は旧体制の世の中。
  爬虫類型は旧体制の世で【幅を利かせる】住人だけど
  その土俵でどうこうしようとする必要もなく
 

  とことん内骨格系のネオテニーとして
  哺乳類型意識奥の細道】を進んでまいります☆』



 こんなふうに書きましたが、

 ヌーソロジーで言う 幅と奥行き のイメージで書きました。

 

 

 ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ 

 
  

 横糸と縦糸で織り上げられる、この世界で

 今回ふかーいところで感じたわけですよ。

 あらためて生命系統樹を観じ、つくづく。。

 人間的に言えばご先祖様だったり、全ての生命に対して。

 森羅万象という言い方もありますね。

 

 過去は奥行き・純粋持続において潰れていて今ここにある。

 未知数の未来をも含み持つ今として。


 その トーテム は、ネイティブアメリカン的に言えば

 

 All My Relations:オールマイリレーションズ で繋がっていて
 

animandala.hatenablog.com




 全てが自分の中にあるものだから

 潜在意識においてだとしても、何かを粗末にしていれば

 自分の一部(過去であるほど根幹に近いところ)を

 否定していたり、認められていないということ。

 自分を大切にできていないということ。



 どこまでも、どこまでも。

 自分自身に気付いていくしかありません。

 世界から、本当にたくさんのことを学ぶことができるんですね。

 豊かであるというのは、そうしたことに気付いて受け容れていくこと。

 外部を内部とする力を養っていく毎に、世界の豊かさに気付いていけます。

 どんどん世界が、その彩り豊かな姿を見せてくれる🌈



 無知の知 は、外部を内部化する力・反転 を起こす力を持っています。

 

 

 また、アニマンダラ的にみても、反転 は内骨格の特徴です。

 

animandala.hatenablog.com

 

 
 ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ 
  


 

 そうそう、こちらきのうツイートしたものですが

 これもまた反響がありました。↓

 

 


 先ほど書いた

 認めてほしい過去のおばけは、場合によっては

 自分の中にいる『泣いている子』でもあると思います。


 また、インナーチャイルドは、動物意識の領域 

 

 そうした見方を取り入れてみることで

 外骨格系のひとの意識や、ある意味、拗らせ系ともいえる

 内骨格系の外骨格型意識(ややこしや...!笑)に対しても

 心が解れるのではないでしょうか?

 

 外でもあり、内でもあるわけですから、

 世界に優しい眼差しを向けることができるかもしれません。

 ベクトルがしっかり自分にも向くわけなので、きっと最初は苦笑いになります^^;

 そのあと、そんな自分も笑い飛ばせるようになってくる。。

 それは許しではなく、赦し、なのでしょうね☺️


 

 

 ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ 

 



 汝自身で在れ(勇気の紋章)、汝自身を知れ(知恵の紋章)。

 知性と感性の両輪。 → 辻麻里子さんの著書より

 

 ハワイのシャーマニズムの眼差しで説明するなら

 後から生まれたウハネ(兄の意識・理性的・言語)が成長していきながら

 ウニヒピリ(妹の意識・情動・感覚的・体感)の手を引いて進む、人の道。


 

animandala.hatenablog.com




 ウハネは最初は未熟ですが、立ち上がったばかりのウハネは

 どうやら、その性質を真っ直ぐに出せるようですね。

 

 

 子育て中の方は、そんな子供の姿を目撃しつつ

 またご自身に内在するその性質を子供を通して観ることで

 同じ眼差しを自他に対し向けてみる

 よいきっかけになるのかもしれませんね。

 また、血縁のあるなしに関わらず

 子供というのは様々なことを教えてくれます。


 

 子供は未来という言い方もあり、

 それはそうだなぁと感じますが、過去であり、未来である。

 時代背景が違えば魂の特色やテーマは違うとしても

 大人も子供も、ひとりひとりが、やはり過去と未来を繋いでいく存在です🐥✨

  

 最近、世間では、抑圧によって拗れたウニヒピリの暴走が招いた

 ある意味で反乱ともいえる現象が多いようですが

 自我や欲望が肥大するのは、ウハネが未熟なままだから。

 

 蓋を開けちゃったらまぁ大変、制御不能に陥っているの。

 アマテラスに駄々こねて暴れるスサノヲみたいな^^;

 ( スサノヲの例えだと性別が逆転して姉と弟ですが
  ウニヒピリが暴走するときは
  ある意味、性別が逆転しているかのような動きを見せます。
  それは幅の意識に取り込まれている状態でもありますが、
  ブログで書くと長くなるので、個人的に訊いてください。笑


 ウハネも生きるのに必死なだけに、本末転倒、しちゃいやすくて。

 奥行きが健全に活きるための幅であるのではなく

 転倒しちゃって幅が先手になってしまうのね。

 その反動で、抑圧され続けたウニヒピリは暴走する。

 
  

 本当は、妹想いのお兄ちゃん。

 ウハネが賢くなっていかないとね...😊

 だから知性も大切なんだよ。

 知性と感性の両輪。冷静と情熱のあいだ。火と水。

 わたしも、まだまだこれから!です。

 
 

 f:id:neotenyx:20170821222415j:plain


   

 ネオテニーランドは

 みんなのウニヒピリと、成長中のウハネを応援するよ~⭐️🦄


  
 ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ 

 

 

 長くなってきたので、今回はこのあたりで。

 


 と、そのまえに💡 今夜(深夜)は獅子座の新月で、皆既日食ですね。

 

 

 スターゲート的にみても反転ポイント で起こる、今回の皆既日食。

 

neotenyland.hatenablog.com

 

 欠けないはずの太陽が欠ける。
 新月の空に月が見える。
 異なる二つのものが出会う時、
 そこにゼロポイントができる。

  辻麻里子著『宇宙の羅針盤・上』より

 

 

f:id:neotenyx:20170822193310j:plain

 
  追記:中継観ました^^
 


 ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ 

 

 

 また、新月の時間は03:30です。2目の獅子座新月ですね!

 

 皆既日食は、無意識が意識化され現実化していくタイミング↓

lovegreen.net



 

 Jさんのtweetより。

 

 

weathernews.jp

 

 

 こちらは昨年&3年前の投稿ですが、

 スターゲート情報です。よろしければご覧くださいね。

 

www.facebook.com

 


 さて、ネオテニーランドでは

 どんな反転ポイントを迎えるのでしょうか?

  
 

 それでは、よき獅子座新月の夜をお迎えくださいませ🍀

 このタイミング、ぜひ夢見に注目してみてね。
 

 皆既日食中継を観ようと

 夜更かししちゃう予定のYUKIでした~🎵