ネオテニー・イン・ワンダーランド

♦️♣️夢見の国のアリス⭐︎ネオテニーランドYUKIです♠️♥️不思議を見つけるアリス活動中😊✨

StarGate:月と日の関係

 

 

こんばんは。

気付けば本日3本目のブログ記事ですが

またスターゲートに関して、前回の記事の続きです。

neotenyland.hatenablog.com

 


スターゲートには、ペアゲート・サポートゲートのほかに

月と日の関係によるコンビネーションのゲートがあり

12月という1年のフィナーレを、ひとつのゴールとして捉えます🏁

 

以下、画像はiStarGateと

辻麻里子著『数字のメソッド スターゲートの解説』より。

f:id:neotenyx:20170911204036j:plain

 

本日、9月11日の場合

 

9/11(Gate#99)+ 3/11(Gate#33)= 12/11(Gate#132)

 

9.11  宇宙との調和の日 / Harmony with Space

3.11  思い込みの壁を突き破る日 / No Bias

12.11   気づきが用意されている日 / Higher Sense of Awereness

f:id:neotenyx:20170911204042j:plain

f:id:neotenyx:20170911204050j:plain

f:id:neotenyx:20170911204055j:plain

この日の並びをご覧になって

それぞれ、心の深層で感じるところがあるのではないでしょうか?

 

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 

また、近年、足して13になる月

人類の意識が使えるようになってきたようなので

9月の場合4月も参考にします。

f:id:neotenyx:20170911210120j:plain

 

ただ、これは12月のゴールまで

自身の中でしっかり落とし込めた場合として見ているので

次のステップ、という感じでしょうか。

故に、使えるも使えないも、、こればかりは個人差があるかと思います。

 

また、度々このブログで登場しますが、カルロス・カスタネダの

ドン・ファンシリーズに出てくる『憐れみのない場所』。

これが12月11日のゲートと大いに関係があると思うので

そうそう簡単にその真髄に辿り着けるものではないはず。


それは、この日生まれのひとでも同じこと。

ただ、このゲート生まれの方の場合はその日の性質を帯びているので

おそらく人生のあらゆる経験を通して気付きやすいと思います。

スターゲートの解説にもあるように『センサーの感度』が高いのですね💡

 

わたしも意識して少しずつ少しずつ

『憐れみのない場所』には向かっているつもりでも

どこまでも自分に嘘をつかないよう

丁寧にベールを1枚1枚剥いでいくと

日々の生活の中に潜んでいるんですよ、思わぬ被害者意識。。

※ これは、この世界に生まれている時点で仕方のないことでもあります。

 

今年の年(アリスカルディアでわたしは今年の年運

良かったなと思うのは、この根気の要る作業を

できるだけ丁寧に…自分自身の内側に還って

信念体系の洗い直しをじっくりやれていることかなぁ。

同じサイクルの方は、今年はをしっかりやりましょう。

それが来年のに繋がっていきますよ。

 

 

 

 

と、、今回は簡単ですが

2回に渡り、スターゲートの見方の一部をご紹介しました😊