ネオテニー・イン・ワンダーランド

♦️♣️夢見の国のアリス⭐︎ネオテニーランドYUKIです♠️♥️不思議を見つけるアリス活動中😊✨

しごとの仕方と自分の道

 

 

こんばんは。


先月の記事で、




昔はイベント関係のお仕事をしていたと書きました。

 

イベントのナレーションや裏方のお仕事です。🎤

 

元々はラジオやナレーションなど声の仕事を志していたので

そういったお仕事の現場は楽しいこともありましたが

選挙時のウグイス嬢やイベントコンパニオン的なお仕事も請けていて

世間というものに触れ、その中で働いていくうちに

徐々に、疲れていきました。👠

サーキットでは、レースクイーンのお姉さま方のサポートもしていたり。


素敵な方々もいらっしゃいましたが、基本的に

そこは、わかりやすく、ザ・幅(外骨格)の世界

最初は『なんだか合わない世界だなぁ。』で済ませられましたが

(当時は私自身に中和とか等化といった概念もなく、深く考えてもいませんでした。)

立ち仕事がつらくなってきたこともあり

そろそろ転職しようかと検討をはじめた頃

20代半ばで、新人さんを育てるお仕事もまわってきて。



正直、現場の仕事より至らない点も多々ありました。

なぜなら、いま思えば『合わない』ということだけでなく

わたしは 人間というものが全くわかっていなかった からです。

そんなわたしが新人教育なんておこがましいし無謀すぎる。。苦笑

そこから半年間、どうにかこうにかやりきって

(実は、もう殆どその頃のことを憶えていないくらい大変でした^^;)

休職期間(休養、そして勉強と準備期間)を経て転職。


 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 


あれからもう十年以上、

ナレーションなどのお仕事からは離れてしまいましたが

今でも、朗読は続けています。📖


これは今の仕事にも役立っているようで

ありがたいことに、クライアントさんから、時折ですが

声のセッションのようだと仰っていただくこともあり

そんなときは素直に喜びます ☺️

 

 

f:id:neotenyx:20170919075709j:plain

 

今は、ドレスセラピー、サウンドセラピー、ボディワークなどがメイン。

 

気付けばセラピストになって約10年が経ちました。

 

 

f:id:neotenyx:20170919075433j:plain

 

 

最初の頃は、会員制サロンでサウンドセラピー担当

それからフリーランスになり、様々なことを学びつつ


また、5年ほど程前に一度、東京の部屋を引き払い

福岡に戻った時期もありますが

なんだかんだで10年間、今のお仕事を続けています。


基本は紹介のみで仕事をしていくタイプなので

気楽だね~、とよく言われます。笑


でも、今までそういうスタイルにしていたのには

理由があるの。

簡単にいえば、しごとの仕方の相性の問題かな。

そして、わたしの準備ができていなかったということ。

 

 
良くも悪くも?わたしは何事も一旦スイッチが入ると

ストイックにやりすぎてしまう傾向がありまして、、、


セラピストになって2年後くらいだったかな?

とある企業と契約を結び、福利厚生の一部としてセッション。


それ以外でも来た仕事を片っ端から引き受け

スケジュールを詰め込んでいた時期があって。


勿論フリーランスでそれだけ予約が入ることは大変ありがたく

また探究の意味でも嬉しいことで、当時はそれを楽しんでいましたし

今となってみては、そういう時期を過ごしたのも

人生経験として良かったと思っていますが

本来、スケジュールが仕事で埋まってしまうのは苦手なタイプ。

 

 

柄になくワーカーホリックになりかけたとき、

体調の変化もあり、あれ?なんか違う。。

と気付き、一度休業しました。

 

こういう仕事をさせて頂いている身なのに

自分の内側の声を聴くことが疎かになっていたのですね。

そのときは、仕事の楽しい面だけ見るようにしていたの。

不本意なこと、無理をしていたことなど、見て見ぬふりをしていた。

そんな自分に気付き、休業を決意。

 
 

急な休業で不義理をしてしまったこともあり

クライアントさんには申し訳なかったのですが

数ヶ月間、仕事から離れたの。

  

 
そして経済的にも、そろそろ働く必要があるな…という頃。

それでも焦らず、自分の内側で対話を続けていたら

体調の切り替わりや様々な『GO』サインが訪れ、

いざ、と思ったその日のうちに

海外の方からの仕事の問い合わせがありました。

 


後日、華僑の方、シンガポールの方の社交の場で

ヴァイオリニストの女性とのコラボのようなカタチで

サウンドセラピーのデモンストレーションさせて頂くことになり

無事、仕事復帰。

わりと冷静だったから良かったのかなとも思いますが

その月の生活費が結構際どいところだったので、本当に助かりました。

そこからまた、コツコツとマイペースに仕事を続けています。

 


仕事外の活動では、このはな草子という非営利任意団体で

オリジナルの総合型紙芝居で、サウンドセラピーを使ったプログラムを上演。

森の魔法使い・妖精の役を担当していました。(こちらは現在活動休止中)

 

 

 

また、イベント・セミナーの企画・運営の仕事に関しては

集客ということが必要になってくるので

そちらはきちんと告知して開催してまいりました。

 

わたし個人の仕事と、イベントのお仕事ではやり方が違うので

モードを切り替えているかな。

でもいわゆる集客というスキル?はありません🐥笑

 

 

いや、やろうと思えばいくらだってやり方はあるけれど

それはもう全く自分たちに合わないから、

幅的コントロールの入った手法は採用しない選択をしているの。

 

 

煽ったり仕掛けていく外骨格的やり方は好まないし、

どのみち内骨格なので

自分の性質に合わないやり方をしたところで後が大変です。笑


※ 外骨格的な手法について参考に。↓


 

芯はしっかり、でも外側はやわらかく。

まだ模索中といったところで、今すぐにとは言いませんが

わたしの内側から

しなやかネオテニースタイルが生まれてくることでしょう 😊


 

でもそういうのは、あくまで

ひとりひとりの生き方に応じて生まれてくるもの。


 

だから、あせらなくても大丈夫。

このブログを読んでくださっている、内骨格・奥行きを大切に生きる方々。

各々の道をしっかり歩んでいけば、ひとりひとりに、その時が訪れるから。

焦って『誰かの言う答えらしきもの』に飛びつく必要はありません。

 


時折ご紹介している、ナミさんのブログには

そういったことが、いろんな角度で書かれていますよ 🍀

 

 

先月から色々なことを感じて考えて

内なる声に耳を傾け自分の道にチューニングしていったら

わたしの個人の仕事も、ぐっと方向転換することにしたの。

構想を練ったり、具体的な準備に取り掛かったりもしていますが

まだその準備が整っておりません。暫く模索が続くかなぁ 🐾

 


年内に小さくスタートして、来年ぐっと動いて

2020年の本格的スタート(まだ見ぬ新しい世界)に向けて

2年間着々と自分の道を切り拓いていこう。


2020年には、個人的に新たなのサイクルに入るので

のサイクルの9年間とは路線も違うし

また方向転換ということになるかもしれませんが

このサイクルが土台になることは間違いないでしょう。

その先のことは今考えたところでわからないので

未来を見据え、でも今の自分の思いのまま、進んでいくよ。

もちろん、ネオテニー道を徹していくつもりです。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 


今回は、これまで

あまりブログで書かなかったようなことを書いてみました。


わたしの背景や普段の仕事に

興味のあるひとがいるのかわかりませんが

たまにはこういうのもアリかな?YUKIでした…⭐️