ネオテニー・イン・ワンダーランド

♦️♣️夢見の国のアリス⭐︎ネオテニーランドYUKIです♠️♥️不思議を見つけるアリス活動中😊✨

夢の恩寵 ②

 

 わたしはようやく
 この世界で生きていく意思を示すことができたのかな?
 ちゃんと根を下ろし、生きていこうって。
 それともまだ迷いがあるのか。。苦笑

  

 この夢の話にも関係してくるので
 少しだけ書きますが
 今月、メタトロンのゲートの日に
 奈美さんのメタトロンライティングを受けたの。
 わたしのスターゲートが#36で
 メタトロンと同じ数字だったから。
 でも、わたしの性質は
 サンダルフォン(#52)に近いとのこと。
 36+52=88
ameblo.jp

 そして、メタトロンライティングだけど
 わたしはメタトロンの管轄ではなく
 どうやらスケールが全然違っていたらしく
 ギャラクシーライティングだったそうで。。

 

 人間の姿をなんとか保っているけれど
 と言われて面白かった。笑

 どこに触れても銀河が出てくる
 しかもこんなにあるんだというくらいの様々な銀河。
 こんなひとは珍しいというかはじめてかもだそうで。
 わたしの魂に訊いたら
 銀河コレクターだからねと答えたのだそう。

 予想外すぎたのに銀河のコレクターという
 表現が何故かしっくり来て
 自分のことながらいっぱい笑いました
。笑

 

 奈美さん曰く
 身体に触れても人間としての記憶は殆どなくて
 ありとあらゆる銀河のコレクターというのが
 わたしの姿なんですって。
 ただ、一度地球の植物のようなものや
 地球『内部』のピラミッドを調査・観察しにきたことがあり
 地球の内側の記録は持っているらしい。
 そして右足が銅のような植物の蔦にからめとられ
 落っこちて死んだ記憶が
 体に残っていた唯一地球の記憶だそうで。

 

 って。
 えーーー!ここでまた思わず苦笑爆笑。。
 そして地球で足を引っ張られて死んだから
 足を引っ張りたくないという想いが強いんだね、と。
 
 実際、そうなのですよ。その通り。
 足を引っ張るのだけは嫌だとか言ってるもん。苦笑
 だからそこにいちいち敏感になってしまうし。
 つまり嫌がって意識し続けるから
 そうなってしまうということも含めて。
 でも、その想いの源を感じたら、もう必要ないって気付く。

 

 幼い頃から
 違うのに、これは違うのに…と感じて
 自分の感覚を無視できず試行錯誤していた。
 一方で、麻痺させていた部分もあって。
 麻痺させなければ、わたしは
 この世界に居続ける事ができなかったんだと思う。
 でも今は、もう大丈夫。
 大丈夫なことは本当は知っている。
 でも名残りがあるんだよね。残響。
   

 試行錯誤してきた、といっても
 根を張って試行錯誤するのと
 根も下ろさずにやるのとでは大違い。

 根付かずやれる領域のことはやってきたんだと思う。
 だからかなり偏っていたわけですが。。
 でも、この先に進むには、そうはいかないんだね。
 
 銀河のコレクター、か。なるほど。
 その一環で地球に来たのもあるし、他にも
 ここでは書けない魂の理由も判明しましたが
 結構、ビジョンマップはクリアされていて
 殆どもう白紙になっているとのこと。
 
 そろそろここに根付いて
 新たに創造して良いタイミングだと
 教えてくれました。
 
 特に、白鳥座と双子の領域が
 わたしのエネルギー体に記録されていて
 そちらに行きたい想いがある。
 既に左肩から行きかけていて。
 だから地球に根付けないで居る。
 成長するには根付かなくてはならないから
 子供のままでいたい。
 その迷い。

   

 そう、迷い。。顕在意識とは裏腹に。

 

 だから現状『ネオテニー』になりきれず
 『ネオテニーの卵』という状態なんだろうなって
 おもいきり腑に落ちて苦笑い。 

 

 でも、わたしはこうして
 これから新たに生まれようとしているのかなと感じました。

 

 自分で卵の殻を割って生まれて良し、なのですよね。
 そうするしか、ないんだけど。

 

 よそものだからって遠慮するのは、もうやめるよ。
 今は地球の民でもあるんだもん。
 ちゃんと住民税も納めているし、胸を張っていいはず。
 (奈美さんに、そう言われたときは思わず笑ってしまったけれど☆)
 地球に根を張り、のびのび生きていこう。

 

 ここに生きる上である程度のマナー・配慮は必要でも
 もう余計な遠慮は要らない、ここで成長して、いい。
 馴染めなかった人間型ゲシュタルト
 わざわざ合わせていく必要もない。
 奈美さんは、
 『ゆきちゃんは人間のフォルムが好きなじゃないんだね』
 と伝えてくれましたが、それはなかなか
 ダイレクトだけどいい表現だなと思いました。笑
 それもここに根付きたくないという理由のひとつらしいけれど
 つまり人間型ゲシュタルトが好みじゃないということみたい。
 ただ、そこは環世界。
 馴染めないものを否定する必要すらない。
 自分は自分の姿で生きていけばよい。

 そしてここでわたしとして重要なのが
 自分の行きたい思いを置いてはいかないということ。
 白鳥座の方向、双子の管轄。
 その方向性を持って、且つ、この身体を持って
 ここで生きて、活かしていきたい。

 
 なんでまたそんな面倒なことしたいんだろうね。。
 ネオテニー方向なんだからしょうがないか。。


 6月9日の満月に奈美さんにお願いしていた
「天体チューニング/聖母マリア」これも濃いものでした。
 6月6日と6月9日。
 

 f:id:neotenyx:20170619105312j:plain

 
 ③へ続く。。